《新事実》首イボがピーリングジェルで増えちゃうの?ウソ?ホント?

首イボ ピーリングジェル

 

首イボは30代以降に首元に現れやすいと言われていて、シミ・シワ・たるみと同じように「老化現象」のひとつと考えられています。確かに首にイボがあると、なんだか老けて見えて若々しい印象からかけ離れてしまいますもんね。

 

そんな若々しさの大敵である首イボですが、実は「ピーリングジェルで取ることができる」という情報があるのはご存知でしょうか?首イボのケアって自宅で行うのはなかなか難しくて、病院で取り除いてもらうのが一番早いと言われていますよね。そんな首イボをピーリングジェルで取ることができるなら、これはやってみないと損!って思いませんか?

 

 

「でもね…それ、危険です!」

 

 

実は首イボをピーリングジェルでケアすることは、逆に首イボを悪化させてしまう可能性もあるんです…

 

 

 

 

ピーリングジェルが首イボに効果的と言われている理由?

 

「首イボにはピーリングジェルが効果的!」なんていう情報を見かけますが、なぜ首イボがピーリングジェルで取り除けると言われているんでしょう?それは「首イボの正体が古い角質の塊だと考えられているから」なんです。お肌のターンオーバーが遅くなってしまうと、本来なら剥がれ落ちるべき古い角質がお肌に張り付いたままになってしまいます。

 

この古い角質が「首のザラつき=首イボ」の原因と考えられているんですね。そしてピーリングジェルとは「本来なら剥がれ落ちないといけない古い角質」を取り除くアイテム。ドラッグストアなどでは様々なピーリングジェルが販売されていますが、その種類は

 

  • 酸などの化学薬品を使って古い角質を剥がす
  • ジェルの中に含まれる成分とお肌との摩擦を利用して古い角質を取り除く

 

 

という2種類に分けられます。AHA配合のピーリングジェルは「古い角質を剥がすタイプ」、お肌に伸ばしてマッサージするとポロポロとしたカスが出てくるジェルは「摩擦を利用して古い角質を取り除くタイプ」ですね。どちらのタイプのピーリングジェルも首イボの原因である古い角質を取り除くことができるため、首イボもケアできるということなんです。

 

 

「だったら問題ないでしょ?!なんで危険なの?」

 

 

はい、確かに理にかなっているように思えますよね。ですが実はピーリングジェルは首イボを逆に増やしてしまう可能性もあるんです!

 

 

 

 

ピーリングジェルは首イボを増やす?!

 

古い角質が剥がれ落ちずにできてしまった首イボですから、ピーリングジェルで古い角質を取り除いて首イボをケアする…確かに理にかなっていますよね。ですが、そもそもなぜ古い角質がたまってしまうのかというと、それはお肌のターンオーバーが遅くなってしまうためなんです。このターンオーバーが遅くなってしまう原因は何かと言うと、

 

  • 加齢
  • 紫外線
  • 摩擦
  • お肌の乾燥

 

 

このようなことが原因でお肌にダメージを受けてしまうからなんです。お肌がダメージを受けると、ターンオーバーの周期が乱れて古くなった角質が剥がれ落ちにくくなってしまうんですね。その古い角質を剥がすためにピーリングジェルを使うわけなんですが、このピーリングジェルというのは古い角質だけでなくまだ「現役で働いている角質まで傷つけてしまう可能性」もあるんです。

 

まだ現役で働いている角質にダメージを与えてしまうとターンオーバーはさらに乱れて古い角質が余計に剥がれ落ちにくくなってしまいます。つまり、ピーリングジェルは、

 

 

「首イボのもとである古い角質を取り除くことができるけど、古い角質をさらに増やしてしまう可能性もあるってこと!」

 

 

もちろんお肌にダメージを与えないようにピーリングジェルを使うようにすれば良いのですが、これってとても難しいんです。お肌って思っているよりも繊細。例えばメイクブラシでチークをつけたり、クレンジングや洗顔を行うだけでもお肌はダメージを受けると言われているんです。

 

ピーリングジェルは摩擦や化学薬品を使って無理矢理角質を取り除く行為ですから、もちろんそのクレンジングや洗顔よりもその力は強いですよね。だからピーリングジェルで「お肌にダメージを与えない」なんてそもそも無理なんです…

 

どれだけ優しいと言われているピーリングジェルでも少なからずお肌にダメージを与えている(=ターンオーバーを乱してしまう)と考えて間違いありません。

 

ピーリング成分未配合のものを!

ですから、ピーリングジェルで首イボをケアするのは首イボを悪化させてしまう可能性が高いということなんです。首イボをケアするためには古い角質を取り除くことが大切ですが、無理矢理に取り除くのではなく、古い角質がたまらないようにすることが大切なんですね。

 

ピーリング成分が入ってない首イボクリームは?